シェアハウス、ゲストハウス、民泊の運営管理なら、合同会社シェアリアル

独断と偏見でスタート?「シェアハウスリアル探訪」シリーズ

 
探訪サムネ
この記事を書いている人 - WRITER -
谷口 裕紀
合同会社シェアリアル代表社員。1985年生まれ。愛知県出身。香川大学卒業後、鉄道会社傘下のハウスエージェンシー(広告代理店)に入社し、観光施策の広告宣伝に従事。2014年に日本最大手のシェアハウス運営会社にマーケティング担当として入社。翌年同社の法人営業部門の立ち上げにアサインされ、部門のマネジメントを任される。低稼働物件と法人ニーズをマッチングさせることに成功し、部門設立初年度に対目標150%の売上を達成。2016年4月末で同社を退職。現在は合同会社シェアリアル、株式会社レベクリ、特定非営利活動法人Kids of Earthの3法人に所属しながら、フリーのウェブマーケター兼ウェブクリエイターとしても活動している。

こんにちは。

「シェアリアル東京」の谷口です。

さて、突然ですが私、この度この「シェアリアル東京」にて、「シェアハウスリアル探訪」と題したシリーズを書いていくことに決めました!

(「決まった」のではなく、勝手に決めましたw)

とはいえ、始めると決めたのにはキチンとした理由があるんです!

運営会社在勤時に気になっていたこと

この「シェアリアル東京」は、TOPページにもデカデカと書いている通り、

「シェアハウスのオーナーと運営事業者向けのウェブメディア」

です。

なので、このサイトを訪れている方のほとんどはシェアハウスのオーナーや運営事業者の方、もしくは今後そうなりたいとお考えの方だと思います。

そんな方々に1つお聞きしたいんですが、

他の事業者さんが運営しているシェアハウスって気になりませんか?

実は僕、前職時代にこれが物凄く気になってました。

シェアハウスのポータルサイトを閲覧しながら、

「なんでこの物件は常に稼働率が高くて順番待ちまで出てるんだろう?」

「逆にこの物件は何が理由でこんなに稼働が悪いんだろう?」

って。

やっぱり答えは◯◯にあり!

もちろん、スマホとにらめっこしながらいくら考えたところで答えが分かるわけはありません。

(「立地が良いから」とか「価格が安いから」というレベルの想像はできますが、近隣に似たような条件の物件が複数あることも多くて、そうなると余計に「この差は何だ?」ってなってました。)

「事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で…」っていう名言もある通り、おそらく答えは現場=シェアハウスの物件に行ってみないと分からない。

ということで僕、当時どうしても気になった物件は「お忍び」で内覧に行ったりもしていました。

するとこれが想像以上に面白い!

自分の所属していた会社では当たり前の事が他のハウスでは全く行われていなかったり、逆に自分の所属していた会社では考えられないようなルールがあったり、思った以上に物件ごとの違いが色々と見られたんです。

やっぱり、あの名言は嘘じゃなかったんですねw

まとめ

ということで、当時こそこそやっていた事を、今この「シェアリアル東京」を口実に堂々とやってみようというのが今回の趣旨でございます。

やることは至って単純。

僕が色々なシェアハウスを訪問し、この目で確かめた良い点・悪い点を、記事としてこの「シェアリアル東京」に公開するというものです。

実は僕、これまでに数十軒のシェアハウス物件を見てきている&嘘をつけない性格なので、おそらく相当辛口になるんじゃないかと思います。

少しでも読者の方の参考になる記事を書ければと思いますので、ぜひ楽しみにお待ち下さい。

最後に

取材にご協力頂けるハウスを募集します。

ご協力頂いたハウスには、以下のようなメリットがあります。

  • 物件のストロングポイントとウィークポイントを把握できる
  • ウィークポイントについては具体的な改善策も聞くことが出来る
  • その他、質問やご相談も可能

つまりは、本来なら有料でご提供する「運営コンサルティング」を、無料でプレゼントさせて頂くとお考え頂ければ結構です。

日本最大手のシェアハウス運営会社で得た知識と経験を、ぜひあなたのハウスにご活用ください。

(ご協力くださる事業者様は、こちらのページから「物件取材について」と記載のうえご連絡ください。)

この記事を書いている人 - WRITER -
谷口 裕紀
合同会社シェアリアル代表社員。1985年生まれ。愛知県出身。香川大学卒業後、鉄道会社傘下のハウスエージェンシー(広告代理店)に入社し、観光施策の広告宣伝に従事。2014年に日本最大手のシェアハウス運営会社にマーケティング担当として入社。翌年同社の法人営業部門の立ち上げにアサインされ、部門のマネジメントを任される。低稼働物件と法人ニーズをマッチングさせることに成功し、部門設立初年度に対目標150%の売上を達成。2016年4月末で同社を退職。現在は合同会社シェアリアル、株式会社レベクリ、特定非営利活動法人Kids of Earthの3法人に所属しながら、フリーのウェブマーケター兼ウェブクリエイターとしても活動している。
スポンサーリンク




スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 合同会社シェアリアル , 2017 All Rights Reserved.